七五三にふさわしい母親の着物の種類は?色や柄・ヘアスタイルについてもご紹介

お子さんの成長を祝う七五三ですが、母親はどんな服装をすれば良いのか悩みますよね?

洋服が良いのか和装が良いのか悩んでいる方も多くいるでしょう。

そういった方のために、七五三の付き添いの際にオススメの服装をご紹介します!参考にしてみてくださいね!

ミチコ

【七五三】親も着物を着るべき?

 

七五三の際は、お子さんに合わせて和装を選択するべきなのでしょうか?

和装の場合と洋装の場合の服装をご紹介します。

和装の場合

七五三は、お子さんの成長をお祝いする日で、神社へのお参りも行います。

神社と和装の相性は抜群!

神社の厳かな雰囲気と、マッチしますね!

普段着慣れない和装の支度は大変ですが、一生の思い出に残るような一日となるでしょう。

洋装の場合

お子さんの七五三の付き添いの場合、洋装でもOK。

最近ではお子さんの衣装を洋装で用意するケースも増えているので、細かい決まりはないようですね。

母親は、お子さんに合わせたスタイルを選択するのをおすすめします。

その際、和装の場合も洋装の場合もフォーマルな服装を選択するようにしてくださいね。

友人の結婚式や音楽のコンサートに着ていくようなものをイメージすると、良いでしょう!

主役のお子さんより派手な格好にならないようにしましょう

お子さんの七五三で張り切りすぎた結果、お子さんより目立ってしまったというケースも少なくありません。

しかし、主役はあくまでもお子さんなのです!

和装の場合も洋装の場合も、主役であるお子さんよりも派手にならないように心がけましょう。

和装にも洋装にも華やかな模様や色味が多くあるので、選択する際に注意して下さいね!

七五三の母親にふさわしい着物をご紹介

 

七五三の付き添いの母親にふさわしい着物をいくつかご紹介します!

お祝いの場に合った格式の高いものを選択しましょう。

訪問着

訪問着は留袖の次に格式高い種類の着物で、準礼装という格になります。

訪問着は礼装と普段着の間に位置しているので、多くのお祝い事に使用することが可能。

親族の結婚式以外では留袖ですが、それ以外の祝い事に着用可能なので一枚持っておくと重宝しますね。

華やか過ぎない模様のものを選び、お子さんを引き立てられるよう、工夫をしましょう。

付下げ

付け下げは本来、訪問着の豪華さをなくすために作られた着物です。

そのため訪問着よりもシンプルで控えめなデザインが多い傾向が。

色味が足りないと感じる方は、帯で華やかさを調整しましょう。

格式は訪問着と同じよそ行き用の着物なので、七五三の付き添いに着用してもOKです。

色無地

白と黒以外で模様のない着物を色無地と言います。

入学式はお祝い事の場になるので、暗すぎる色は避けてくださいね。

派手すぎず暗くならない、淡い色味のものがオススメです。

また、三つ紋のものは格式が高くなりすぎるので、無紋か一つ紋のものを選択しましょう!

江戸小紋

江戸小紋は略礼装という位置付けになる着物!

普段着として使用される小紋よりも格式は少し上になります。

訪問着などの準礼装と比較すると砕けた印象になるものの、普段着よりも格は上なので七五三の際に着用しても問題ありません。

七五三で着る親の着物の注意点

七五三の付き添いの際に両親が着るべき着物の注意点をご紹介します!

お祝いの場にふさわしい服装となるようにポイントをしっかり押さえておきましょう!

着物の格

着物には格があり、どんなシーンで使用するのかによって、適切な着物の格は異なります。

七五三の付き添いの際には準礼装の着物を選択するのが一般的。

訪問着や付け下げ、色無地などがそれらに該当します。

略礼装の着物を着用することも可能ですが、その際は帯や小物でバランスを取るように心がけましょう!

着物の色

付き添いの母親が着る着物の色はお子さんと被らない色味のものを選択するのがオススメ。

男の子の場合、礼服には青やグレーなどの色味が使用されているケースが多くあります。

そのため、母親が着用する着物はベージュや淡いピンクなどの柔らかい色味を選択しましょう。

女の子の場合は、男の子よりも着物が華やかなケースが多くなります。

ピンクの着物をお子さんが着る場合は、ミントグリーンなどの補完色を選択しましょう。

お子さんと反対の色味を選択するのがコツです!

着物の柄

七五三は日本の儀式なので古典柄を選択するのがオススメです。

また、落ち着いた華紋も古典柄に該当するので七五三の場にふさわしいと言えますね。

基本的には、なるべく控えめで華やかになりすぎないようなものを選んでおけば間違いはないでしょう。

着物にあう!親の髪型は?

 

着物に合わせる髪型も非常に重要です。

髪の長さ別におすすめをご紹介しますので参考にしてくださいね!

ショートヘアの場合

ショートヘアの場合は、ダウンスタイルがおすすめ。

ワックスやスプレーでねじり、毛先に動きをつけましょう。

かんざしやヘアピンなどをつけるとパッと華やかな印象になります。

ダウンスタイルは、アスタイルが崩れにくくおすすめ。

神社で強く風が吹いていたり、お子さんが髪を引っ張ってしまってもすぐに髪型を整えることが出来ますね。

ショートはヘアアレンジが少ないと思われがちですが、短い分乱れにくいヘアスタイルにセットできるので、かなり重宝しますよ!

ミディアムヘアの場合

ミディアムヘアの場合は、ギブソンタックというヘアスタイルがおすすめ。

ギブソンタックはアップスタイルなので、母親らしいきっちり感と清潔感が演出可能に!

かんざしを合わせれば、こなれ感が一気にアップします。

長持ちさせるために、いくつかのヘアピンで固定しておきましょう。

一見、自分でセットするのは難しい髪型に見えますが、意外と仕組みは簡単。

当日に手間取ってしまうことのないように、何度か練習しておきましょう!

ロングヘアの場合

ロングヘアの場合、夜会巻きがおすすめです。

アレンジが簡単な夜会巻きも、髪が長い分、上にまとめたお団子にボリュームが出るので華やかな印象に。

毛先がしっかりと収納されているアップスタイルなので、清潔感もあります。

お子さんを一歩後ろで見守る上品な母親という印象に。

慣れてしまえばすぐにできるほど簡単で崩れにくいので、不器用な方でも安心ですね!

こちらもワンポイントとしてかんざしを挿しておくのをおすすめします。

七五三にはレンタル着物もおすすめ!

七五三にはレンタル着物がおすすめ!メリットとおすすめのお店をご紹介します。

レンタルのメリットは?

着物をレンタルする場合、好きな模様や柄の着物を選択できます。

購入するとかなり高額になる着物が、手頃な価格で着用できるのでおすすめ。

お子さんのお祝いの場に立派な着物を着て、参加することが出来ますね!

また、着物は手入れなどの管理が難しい衣類なので、穴が空いてしまい一度しか着られなかったというケースも。

せっかく奮発して高級な着物を購入しても、すぐにダメにしてしまっては勿体無いですよね。

そのため、普段から着物に慣れていたり、保管方法を詳しく知っているという方以外は着物のレンタルをおすすめします!

おすすめのレンタルショップをご紹介!

おすすめのレンタルショップをご紹介します!自分に合った方法を選択しましょう。

京都きものレンタル夢館

こちらのお店では宅配レンタルサービスを行っています。

自宅にいながら着物をレンタルできるというサービスで、地方に住んでいるという方も利用しやすいですね!

着物だけでなく、着物に合わせる小物類もセットになっているので、安心です。

使用後は着物を返送するだけでOK!

送料は一切かからないので、着物のレンタル料のみで利用可能。

また、着付けから撮影までが含まれているプランも用意されています。

お店に直接行くことができるという方は、そちらのプランを選択しておくと安心ですね!

きれいな着物で前撮りor後撮り

神社は混雑しているケースが多いので、どうしても着物が崩れてしまいます。

当日お参りを終えてから神社で撮影をする頃には、はだけてしまっているというケースも。

歩き慣れていない着物ははだけてしまいやすく、長時間綺麗に着こなすのは至難の技。

そのため、七五三の前後に前撮りや後撮りといった形で写真を撮影する方が増えています。

確実に、しっかり着物を着ている状態を撮影できるのでおすすめ。

一生に一度の記念ですから、なるべく良い状態を残しておきたいですよね。

そういった方に選ばれる人気のプランです!

まとめ

七五三はお子さんにとって一生に一度のお祝いの場です。

お祝いの場にふさわしい格好をしたいと、考える母親は少なくありません。

七五三の場にふさわしい服装の種類や色を知り、お子さんをしっかり引き立てましょうね!

着物を購入するとなるとかなり高額なので、レンタルがおすすめ!

着物を着た後の管理や手入れがいらない上に、滅多に着られないような高級な着物を着ることができるケースもあります。

自分に合った着物や入手方法を選択し、お子さんの七五三に胸を張って参加できるようにしましょう。

ミチコ